ゴミ屋敷

ゴミ屋敷対策はゴミを直ぐ処分する事

ローマは一日にして成らずと言う言葉がありますが、ゴミ屋敷もそうなのです。最初はちょっとしたゴミを後で捨てるつもりで放置する事から始まります。ゴミを毎回ゴミ箱に入れるのは面倒だから、ゴミがもう一個出たら捨てよう。そう思っているのが次第に3つになってからでも平気だろうと思う様になるのです。人は段々と環境に慣れてしまう生き物です。だから毎回捨てるのは面倒だと思ってちょっと溜めるゴミの量が次第に増えてしまいます。
それの繰り返しが、ゴミ屋敷を作るきっかけとなるのです。誰もが最初からゴミ屋敷を作ろうとは思いません。忙しい、面倒、疲れているから後で掃除しようという思いからついゴミを放置してしまいます。ゴミは誰にとっても嫌な物ですが、日常的にあると見慣れてしまうのです。
ゴミ屋敷を作らないポイントは、やはりこまめにゴミは捨てる事です。ゴミはすぐにゴミ箱に捨てて、ゴミの日には必ずゴミを出す。これだけでゴミ屋敷は回避出来ます。ゴミ屋敷を作ってしまう原因は何と言っても面倒だと思う気持ちとちょっとした怠け心なのです。沢山のゴミが溜まってしまってからの掃除は大変でさらにやる気を失います。そうなる前にゴミは処分し、いつでも綺麗な部屋を維持すればゴミに対する嫌悪感は持ったままでいられます。ゴミに慣れてしまうのが一番いけない事なのです。

おすすめの記事

新着情報

TOP