ゴミ屋敷

不思議なゴミ屋敷

私の近所には不思議なゴミ屋敷の家があります。20年前は普通の家だったのですが、今では家の周りもビニール袋いっぱいのゴミ屋敷になってしまいました。昔は家族5人暮らしだったのですがいつのまにか60代くらいのお婆さん1人になってしまいました。不思議なことは家の外ギリギリまでゴミ袋がたまっていて家の中に入れる隙間がないのにどうやって入っているかということです。
夜になると家の中から明かりがついているので生活はしているのは間違えありません。通路がふさがれているのにどうやって外にでているのでしょうか、私は気になり町内会の会長さんにも相談したのですが、プライベートの問題ということで相手にしてくれません。私が問題にしていることはもう一つあります。他者の人がゴミ屋敷に不法投棄することです。冷蔵庫や洗濯機など山のように積み重なっています。
このような状態なのになぜ自治体は動こうとしないのでしょうか、不衛生で異臭もひどいものです。テレビなどでも話題になっているゴミ屋敷ですが、身近な問題としてもゴミ屋敷は増えているそうです。高齢化社会で一人暮らしのお年寄りが増えているのが原因だと思います。自治体や行政はゴミ屋敷になる前に対策していただきたいと思います。

おすすめの記事

新着情報

TOP