ゴミ屋敷

ゴミ屋敷を作ってしまう人のタイプ

ゴミ屋敷を作ってしまう人のイメージは、不衛生な男性と言うイメージがあります。男性は女性に比べてあまり部屋の環境にも気を配らないし、多少不衛生でも気にしない感じがあります。しかし実際は、若い女性でもゴミ屋敷を作ってしまう人は多く存在します。一体どんな人がゴミ屋敷を作ってしまうのでしょうか。ゴミ屋敷を作る人にはいくつかのパターンがあります。
まずは、ずぼらで不衛生でも平気な人です。このタイプの人には、最初から掃除をする思考はありません。掃除したって、どうせ生活しているうちにまた部屋は汚れてしまう。別にゴミがあっても困らないと思っているのです。
次に、忙しくて部屋を片付ける時間が無い人です。仕事で深夜まで働いている場合、掃除はなかなか出来ません。夜に掃除機をかけたり、ドタバタと動き回る事は近所迷惑になります。なので掃除をする時間が無いのです。
また忙しいからつい出来合いのお弁当やカップラーメンで食事を済ませてしまいます。そうすると、お弁当の容器などのかさばるゴミが更に増えてしまうのです。出来る事なら清潔な環境で生活したいのだけど、時間が無くてゴミ屋敷になってしまう人なのです。
ゴミ屋敷を作ってしまう人は誰もがずぼらで不衛生な人では無いのです。掃除をする時間が無くて仕方無しにゴミ屋敷になってしまう場合もあるのです。

おすすめの記事

新着情報

TOP